2014/04/06

Healthy Snacks

間食って、お菓子ってなかなか我慢できない
だって美味しいもん
でも、そのぶん代償は大きい
体重と体脂肪率と罪悪感が増えるww

そんな悩みを解消するため、
食べても体重と体脂肪率は大して増加せず、罪悪感は全く感じなくていいヘルシーなおやつを紹介しようと思う。

〜In my snack bag〜

ミンツ/ピーナッツ/アーモンド/ダークチョコ/
●Nuts
ナッツ類には良質な脂肪分とビタミン、ミネラルが豊富。
美肌効果や、体内循環を良くしてむくみを解消する効果が期待できる。
しかし、食べ過ぎは注意。てことで、小袋に入れて持ち歩くようにしてる。

●Dark chocolate
カカオ約70%以上のチョコレートのこと。
ミルクチョコレートと違って砂糖が少ないから太りにくい。
抗酸化作用のあるポルフェノール、脂肪分解作用、食用抑制効果など良い事づくし。

私はいつもチョコレート効果の72%を買う。
甘いもの好きだけど、甘すぎるのは嫌い
パンケーキで例えると、トッピングは山盛りのホイップクリームよりも少量のバターとメープルシロップだけの方が断然好みな私にはぴったりな甘さ。

●Mints
タブレットかガムを入れとく。
口が寂しい時はガムを噛めばしのげる。
輸入雑貨店で可愛いケースのミンツを探すのも楽しい

〜Fruits〜

フルーツ嫌いな人っている?私は大好き。
ビタミンも豊富だし。
でも、ヘルシーと言っても糖分を摂取してるのには変わりない。
だから、一日200グラムのフルーツを食べるのが良いみたい。

〜Movie Snacks〜

ムービータイムにスナックは欠かせないでしょ。
ということで、ヘルシーなムービーのお供を提案。
●Popcorn(home made)
ポップコーンとかヘルシーでも何でもないだろ、とお思いでしょう。
しかしね、ハイカロリーなのは市販のバターと塩分たっぷりのものであって、ポップコーンの本体自体はローカロリーなんですよ。
だから家で作れば良いの。
 フライパンにサラダオイルを薄くひき、原料豆(やまやにて購入)を投入。
そこに塩を2振りほどしてコーン達をポップさせれば完成。
ジップロックに入れて保存も可能

●Cookie(home made)
薄力粉、サラダ油、卵、砂糖、塩だけの材料でつくるクッキー。
バター不使用で砂糖控えめ。間違いなくカロリー控えめなクッキー。
一般的な感想を述べれば、固めで少々パサパサしてる。
しかし、カンパンやハードクッキー、クラッカーが好物な私の口には凄く合う。

●Mini Pretzel
これはヘルシーなのかは分からないwただ私が好きなだけ。
しかし、プレッツェルは焼いてるから油で揚げてるポテトチップスよりヘルシーなのは確か。これもう食べ切っちゃったからまた買ってこないと。

そう、アーモンドとダークチョコに関しては、gossips5月号にこんな記事が。
神妙性があるでしょう。

2014/04/04

It' s my birthday

NINETEEN

今日、私は19歳になりました。

私の誕生日は新学期前で、休みの期間。
だから祝ってもらうには超不都合な日w。

でも4月4日って
非常に不幸せそうで、幸せそうな日だとおもいません?
そんなミステリアスな雰囲気は気に入ってます。
あと私の地元ではだいたい毎年桜の開花日というところも。

という話は置いといて、。
非常に早い誕生日のせいか、誕生日が近づくにつれて毎年私が感じること
それは「やるせなさ」。
「もう20年近く生きているのにまだ私はこんな所にいるの?」
「この19年間なにをしてきたの?」
「莫大な時間を無駄にしてきたんじゃないの?」
こんな言葉が頭をよぎる。

でも大丈夫、病んでないよw。
誕生日を迎えてしまえば、この一年をどう飛躍の年とするか考えるほうが優先されるから。そして今年は大学進学という事で、来週の入学式から様々な経験と成長が待っているでしょう。
ここで一つ今年の目標でも紹介したいと思います。
研修とか留学で海外(どの国でも)に行けるだけ行くつもりなのは勿論。
だけど、NYだけは特別。
特別一番行きたい所。手段は構わない。きっと旅行で行く事になると思うけど。
そのために、英語力をキチガイなくらいに磨いて、バイトしてお金ためてきたいと思います。

こんな事言って、
今日掲げた目標が叶っていたとしても
きっと1年後には同じように「やるせなさ」を感じてる自分がいるんだと思う。
そしてその後すぐに新しい目標を掲げだす。
その次の年も、そのまた次の年も。

ずっと満足できないって苦しい。
でもね、こういう自分のハングリー精神嫌いじゃない。w

人生の末期に自分の人生を満足できればそれでいいので、今は不満足なまま踠きながら生きていきます。
とりあえず、last teenを精一杯楽しみます。
では、ディナーへ行ってきます。

2014/03/29

A High School Student

あと2日。
3月いっぱいで私は「高校生」という枠組みから抜け出します。

「高校生」"High School Student"

なんというか、、魅力的な響き。
人生においてこの時期をまだ経験していない子達にとっては憧れ。
この時期を経験した人々にとっては輝かしい日々。

しかし、
当の高校生にとってはそんなに魅力的なものじゃない。

授業、課題、部活、ダンス、学校行事、そして一番の強敵、睡魔に追われながらの生活。
毎日がサバイバルw。

そんな3年間の生活を終えて、私は何倍も強くそして賢くなった。
人生で一番濃い3年間だった。

何度も、早く卒業して自由になりたいって思った。
なのに卒業が近づくにつれその気持ちは薄れていった。
卒業式を終えて1ヶ月も経たない今、もうすでにかつての高校生活を愛おしく感じている自分がいる。
もちろん、受験期やテスト前の地獄を思い出すと、もう2度と同じ事はしたくない、というかもうできないって思う。

それでも、
ブレザー、青いネクタイ、プリーツスカート、ハイソックスの制服
小テストが中止になった時の喜び
予習をし忘れた時の焦りと友達の助け
クラスの生徒全員がうつ伏せになって仮眠をとる休み時間の風景
教室から眺める綺麗な夕焼け
学校行事とそれごとにある打ち上げ
友達の家に泊まって夜更かし
部活で受賞できた時の喜び
購買横のテラスで踊ったこと
帰り道の買い食い・・・・・・・・
何もかもが凄く幸せな思い出に感じる。
高校時代ってきっとそういうものなんだよね。

まだ高校時代を懐かしむには早すぎるうちに、
まだ記憶が鮮明なうちに、
私がどんな高校生だったのかここに記録しておこうと思う。

このコートを着ていったせいであだ名はセレブにw。

文化祭でダンスをしたのがきっかけでファンができた。
サインください、一緒に写真撮らせてくださいとまで言われたw。

同期の部員と協力しつつ、英語部を成績優秀者が集まる冴えない部活からイケてる部へと知名度と評判を上げた。
私の部活動生活はgleeのストーリーとリンクしてた。

英語部であることと、忽那志織に似てることが重なってハーフ又は帰国子女かとよく勘違いされたw。
(陸上競技大会のスタンド席裏にて↑)

高1の時、高3かと間違われた。
よく、「高校生に見えない。大学生通り越して社会人みたい」って言われるくらい老けてた、。

恋愛は面白いほどなかったw。というか求めてもなかった。
男子は私が怖いのか、いつも道を開けてくれたw。そして基本敬語だった。

友達は私の事を高嶺の花とか女王蜂(クイーンビー)だって言うから、
それに乗っかって「この学校には私に見合う男はいないのよ」とか、よくアメリカのスクールドラマで聞く台詞をふざけて言ってみたりしたw。
ずっと特進クラスだった。
英語の成績は良かったけど数学は最悪だった。

こんな私の高校生活はドラマや映画の影響を大いに受けておりました。
・High School Musical
理想的な高校生活の幻想

・glee
部活動の原動力となったドラマ
サンタナ、大好きです。

・Gossip girl
・Clueless
可愛い制服の着こなしを学んだ

・Footloose
部の英語劇のアイデアをこの映画から得た

・Mean girls
これは逆に、自分たちで考えた部の英語劇とストーリーが似てて驚かされた

・夢色パティシエール
詳しくは、前回の記事をどうぞww

・Bring it on
・Heather
・Grease
・プリティ・プリンセス
・コクリコ坂から
などなど、まだあるはずだけど思い出せないのでこの辺で。

高校時代にいくつもの学園ものを観た事で自分の思いでがドラマや映画のストーリーと混じり合い、記憶の中での高校時代は実際よりももっと素敵になっている気がする←。

何はともあれ、私の高校生活は最高でした。

素晴らしい思い出は胸にしまい、思い出の品は空いた缶ケースに詰めて
新しい生活へ踏み出していくことにしましょうか。